MMAファイターのインタビュー記事を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

Breaking

2017年9月26日火曜日

グーカン・サキ「2018年中にUFCでチャンピオンになる」


元GLORY世界ライトヘビー級王者のグーカン・サキはUFC日本大会でファンの期待通りの衝撃のKOデビュー(MMA自体は2戦目)を飾りましたが、早くも来年にはUFCチャンピオンになるつもりだと自身の今後の目標について語っています。

「今後はアメリカに渡ってMMAのトレーニングをこなしていくつもりだ。出来れば今年中にもう1試合戦いたいと思っている。

そして2018年にはベルトに挑戦しチャンピオンになっている事が今の目標だ。必ず目標は達成する。」

トレーニングの拠点についてはマイアミを考えていて、そこでイリル・ラティフィらと合流する予定のようです。

またライトヘビー級の中では体格が小柄な方になるサキですが今後も階級を落とすことなくライトヘビー級で戦っていくようです。

もしアレクサンダー・グスタフソンがチャンピオンだったらどうするのか? 気になります。

https://www.mmamania.com/2017/9/25/16361566/ufc-gokhan-saki-promises-ufc-light-heavyweight-champion-by-late-2018-mma

0 件のコメント:

コメントを投稿