MMAファイターのインタビュー記事を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

Breaking

2017年10月13日金曜日

デメトリアス・ジョンソンの今後は2階級制覇かそれとも防衛記録を伸ばしていくのか?


UFC216で遂にアンデウソン・シウバの連続防衛記録を更新する事に成功したパウンド・フォー・パウンド・キングのデメトリアス・ジョンソン。

ここまでの目標設定と言えばこのアンデウソンの記録を抜く事でしたが、今後のDJはどうなるのか。

バンタム級チャンピオンのコーディ・ガーブラントや元チャンピオンのTJ・ディラショーらとのスーパーファイトか?

それとも今後もさらに防衛記録を伸ばしていくのか?

「減量にも何の問題もないしフライ級で戦い続けていく。今朝の体重はフライ級の体重よりも6kgオーバーしているだけだった。俺の友人のアルジャメイン・スターリングの普段の体重がバンタム級の体重よりも11kg重いのとはえらい違いだ。俺の体はそれほど小さい。もし階級をあげるとすればそれ相応のお金が必要になる。ファイターは脳震盪のリスクを背負いながら戦っている。それ相応のファイトマネーが必要になってくる。

フライ級にも期待できる試合はある。セルジオ・ペティスは注目されているし、ヘンリー・セフードの前回の試合は素晴らしかった。ジョセフ・ベナビデスも怪我からカムバックしてくるだろう。彼らがいるのに今フライ級を離れなければならない理由なんてどこにもない。もう十分だと思った時にフライ級を離れる事になるだろう。15回連続防衛なんて最高だと思わないか?

俺の記録を今狙っているファイターとしてヨアナ・イェンジェイチックがいる。彼女は現在6回連続で防衛に成功している。もしかすると彼女はいつか俺の記録を抜くかもしれない。そんな事を目の前で見る事は堪えられない。彼女がこの記録を抜くのは不可能に近いと諦めてくれる様な記録を打ち立てる必要がある。もし20回連続で防衛に成功すれば、彼女も10回位防衛した段階で、もういいやと諦めがつくだろう。」

https://www.mmafighting.com/2017/10/12/16451052/stay-at-flyweight-or-push-for-a-superfight-demetrious-johnson-explains-whats-next

0 件のコメント:

コメントを投稿