MMAファイターのインタビュー記事を発信している格闘技ブログ「MMA タイランド」

Breaking

2017年10月25日水曜日

デイナ・ホワイト「ボクシングの試合をUFCでやる可能性は十分ある」


デイナ・ホワイトと言えば突拍子もない事を言う事で知られていますが、最新のインタビューではボクシングの試合の可能性について語っています。

「UFCでボクシングをやる可能性はある。今はUFCでどうボクシングの試合をやっていけばいいのか色々な可能性について思案中だ。将来的にUFCでボクシングをやっている可能性はあると思っている。」

ただもしUFCがボクシングの試合を始めてしまうと、UFC所属のファイターに対してもボクシングの試合を許可してしまう事に繋がり、結果ファイターに対してパワー、色々な選択肢、自由を与えてしまう事になるので、特にファイターに対して常に強い立場でいたいと思っている経営者のデイナとしては一番避けたい事なような気がします。

また一部で雇われ社長と言われている自身の立ち位置については

「俺は48歳だがこの仕事が好きだし、新しいパートナーとも良好な関係を築けている。確かに社長として契約を締結しているが、俺はまだオーナーでもある。無論明日にでもこの仕事を辞める事も出来る。ただ今はまだこの仕事を楽しんでいたい。」

https://www.mmamania.com/2017/10/25/16541402/midnight-mania-dana-white-says-ufc-boxing-umbrella-mma?utm_campaign=mmamania&utm_content=chorus&utm_medium=social&utm_source=twitter

0 件のコメント:

コメントを投稿